さくぶん

ひとりごとです。

最近のこと

忙しい忙しい…

本当に忙しい人から見たら、

「こんなもんで忙しいとか言うな」と思われそうですが、

幼稚園の役員会、

地域の用事、

里親会の用事…


今年度は、カレンダー見ながらスケジュールこなすだけで精一杯です。


実家の母は、無事に退院して元通りのばあさんになり、


今度は、娘ちゃんが溶連菌感染症になり、3日間も出席停止。

その後、イマイチ本調子じゃないみたいで、夜、腹痛を訴えて、多量の嘔吐下痢。1回のみで朝はケロリ。


自分も2週間くらい風邪を引きずって…


仕方ないけど、

パートの身分では、休めば給料に響きます。



6月に受けた健康診断の結果は、

「異常なし」

全て正常範囲でした。


ギリギリセーフは、やはり一番気がかりだった糖尿病ですね。


足が痺れるとか、

むくみがひどいとか、

見えづらいとか日光が眩しすぎるとか、


生活に支障をきたす程ではないけれど、

以前に比べたら、気になることや困ったことは増えました。


娘ちゃんが家に来てからの3年くらい、気が張っていたせいか全く風邪もひかず、私は最強だなと思っていました。


この生活にも慣れてきた証拠なのか、

風邪をひく余裕ができたというのか、

老化や更年期障害のせいなのか…


40半ばになれば、色々出てきて当然ですが、

一般的にみれば超健康体。

本当にありがたいことです。

でも、ひとつ言えるのは、

精神的に過去最高落ちているのかもしれません。


モヤモヤが止まらない出来事が度々あって、

誰に何を話したら良いのか、

また、誰に何を話したらいけないのかがよく分からなくなっています。


うまくまとまらないけど、

続く



カレンダー

f:id:yacopun:20160624203907j:plain


ちょっと暇だったので、

iPhoneのカレンダーをずっとずっとめくってみた。


これって、終わりがあるのだろうか?

どなたか、ご存知でしょうか?


2222年2月2日は土曜日だということがわかりました。


どんな未来になっているのでしょう。

人類は滅びてないと思うけど…


「自分の一生なんて、ちっちゃいちっちゃい。」


iPhoneにまで、そう言われているような気がします。


余談ですが、いとこのかっちゃんは、

「何年の何月何日は何曜日?」

と聞くと、

たった何秒かで、必ず正解を出していました。


小学生くらいの出来事でしたが、40歳を過ぎてもまだその特殊能力はあるのでしょうか。


うーん、試してみたいけど…会う機会がないな。



サンクトゥス

ミュージックポートレイト(Eテレ)という番組を2週続けて見ました。


吉田鋼太郎さん藤原竜也さんの対談に何故か引き込まれました。

蜷川幸雄さんの舞台とか、シェークスピアとか、全く無縁の世界でしたが、できることなら観てみたいと思いました。


そしてこの一週間、ずっと心に染みていた曲が Sanctus - Libera ~ サンクトゥス ~ です。


パッヘルベルのカノンの旋律。誰もが聴いたことのある曲だと思いますが…
多くを語る程の知識もないので語りません。
でも、好きな歌、好きな曲、好きな絵、好きな味、好きな人、などなど…
好きに理屈はいらないですよね。

藤原竜也さん好きだなぁ。
これは恋じゃないですよ。


母の手術は、無事に終わりました。
もう少し、この世でお役目があるようなので、がんばってください。
病院の皆様、いつも一生懸命付き添ってくれている兄嫁さん、本当にありがとうございました。

不安定

実母が明日入院し、

明後日、手術を受けます。


約1ヶ月前、

胆嚢炎がきっかけで入院したのですが、

検査するうちに、肝臓の中に直径10cm以上の大きな水たまりができていることが判明しました。


そんなの初めて聞いたよ。


まぁ、癌などと違って、単純に取れば終わりという手術。

腹腔鏡下だから、術後の回復も早そうだし…

本人もすごく軽く考えているというか前向き。

痛みが結構辛かったせいかな。


でも、全身麻酔、簡単な手術でも何が起こるかわからない…


私は、つい後ろ向きにいろいろ考えて不安定になっていました。


母ももう77歳だし、何があってもいいと本人も周りも(私も含めて)思っていたところはありますが、

いざとなると不安になるものです。


鬱陶しいと思うことも多々ありましたが、

「まだまだ居てくれないと困る」と、

誠に自分勝手な考えの娘です。


何はともあれ、無事に終わりますように。


f:id:yacopun:20160611204731j:plain


地元の公園のイベントで、

蛍の鑑賞会に行ってきました。


初めて蛍を見たのは、30年くらい前でしょうか。


姉と義兄が、まだ結婚する前でしたが、

スキーとかキャンプとか、結構色んな所に連れて行ってくれる人で、楽しかったのですが…

テントに蛍がたくさん光っているの

を見た時は感動しました。


今日見た蛍は、

公園内の小川で、蛍を幼虫から育てたそうです。


娘ちゃんにとっては、初ホタルでしたが、まぁそれほど感動もなく…

そんなもんでしょうね。

大人が期待するような反応はないです。


飲食に関しては、ものすごい反応するのに…


うまくまとまらないけど、終わり。

ゆるゆるで…

f:id:yacopun:20160514210539j:plain


庭のバラが見頃となりました。

清々しい季節ですが、既に蚊がブンブン飛んでます。


職場では、先週インフルエンザB型が大流行。

おかしな季節です。


全く話題は変わりますが、


私たち夫婦は、禁煙してから5年半くらいになります。

きっかけは、タバコの値上げと家を新築する計画の為でした。


ふたりそろっての禁煙だったせいか、意外とすんなり止めることができました。

あの時止めて本当に良かったと思います。


しかーし…

夫は禁煙後、みるみるうちに太ってしまい、70kg前後だった体重が80kg超え…

池中玄太か。


その時は、禁煙して良かったのだろうか、という疑問も湧きました。


夫の事を言ってる場合ではなくなってきました。

15年以上ジーンズのサイズが変わらなかったのに、徐々に太り始め、この一年間の体重は過去最高を更新し続け…

むくみとか言い訳していられない、さすがにマズイです。


私の母は、更年期でかなり太りました。私もきっとそうなるだろうと覚悟していましたが、意外と早かった。


そんなこんなで、また仲良く夫婦揃って、ゆるゆるダイエットを始めました。


夕飯の時だけ、主食を抜こう。

週末など、食べたい時は食べよう。

なるべく、玄米を食べよう。

(娘ちゃんのアレルギー対策にもなるので)


始めて2週間くらいですが、体重は大幅な変化なく、背中の肉が取れてきたかな…という感じです。


ゆるゆるで、がんばり過ぎない。

もっと運動も必要なのですが、まぁ追い追い。

娘ちゃんのバランスボールでも乗りますか。



地元のお祭りで感じたこと

f:id:yacopun:20160505202323j:plain


5/4 地元の盛大なお祭りがありました。

今年は役員のため、準備 当日 片付けと3連休をお祭りに捧げました。


このお祭り、「火祭り」といって、

皆で古代人の衣装を着て、松明を持って、おー!って掛け声かけて…

詳しい説明出来るほどの知識もなく、

松明を持っていたので写真も撮れず…

実際に見ると、かなり迫力もあり、

何だか神々しい感じもあり、

卑弥呼さまー」みたいなカツラをかぶったおじさま達が素敵に見えてくるから不思議です。

(初めて見た時は、ドン引きーと思いましたが)


でも、引っ越してもうすぐ5年、

初めて松明を持って祭りに参加し、やっとこの土地の人になれたような気がします。


今まで、本当に家の隣り近所の人たちと、犬の散歩で会って挨拶する程度の人たちとしかコミュニケーションもありませんでしたが、

「どこの誰さん」というのがだんだん分かってくると、上手く言えないけど、自信のようなものが湧いてきます。


娘ちゃんも、来年小学生になるので、少しでも地元の方々とつながりが多く持てたら…と少しポジティブに考えています。


こういうお祭りもとか役員の仕事とか、面倒くさいなと思っていましたが、

ゆとり世代が中心になっても、こういうお祭りがちゃんと続くのだろうか…なんて懸念したりして。


私はちょうど狭間の世代なのかな。


でも、若い男子が恥ずかしがらないで衣装を着たり、中学生がゴミ拾いのボランティアをしたり…

そんなのを見ると、日本の未来も明るいのかななんて思いました。


とても疲れた3日間でしたが、有意義な3日間でもありました。