さくぶん

ひとりごとです。

反省

日本一暑いところから近い我が家は、毎日本当に暑いです。

そして雷。


雷に敏感な犬たちは、おしっこをもらしたりして、落ち着かなくなります。


昨日はゴロゴロ鳴ってるから、散歩やめて庭で排泄。


あいちゃんベルちゃん、すぐに?したので、洗濯物取り込みながら、犬たちの様子を見ていた…

つもりでした。


あいちゃんがいない。


最近、柵をすり抜けることが2回あっ

て、すぐに気づいて捕獲することができていたのですが、

今日は姿が見えません。


続いていたのだから気をつけなければいけなかったのです。

今更なんですけど。


あいちゃんあいちゃんと大きな声で呼びながら、1時間自転車をこぎ続け、帰ってきた夫も途中から加わり…

私を責めないでくれたことが、本当に救いでした。


最初に会ったおばちゃんに、ちっちゃい柴犬見ましたか?とたずね、その情報を元に、

結構遠く、3km散歩のコースまで見に行ったのです。

雷のせいで、異常行動するかも…

大通りで事故にあったかも…

亡き骸を拾う自分の姿を想像してしまいます。


あいちゃんの特性は、匂い嗅ぎばかりする、呼んでも来ない、よその人には寄り付かない、突然暴走するなど、

この10年で、痛いほどよく分かっています。

だから、この10年、私も夫もずっと気をつけてきたのです。

なのに、ほんの少しの私の不注意であいちゃんの生涯を閉じるなんて、絶対ダメ。

こんなお別れは絶対ダメ。

自転車こぎながら、あいちゃんの笑顔が浮かんで離れません。


淡い希望で、一度家に戻って…

近所の方の情報をもらう事が出来ました。

今さっき、我が家の庭に戻り少しウロウロして、また外に出て行ったそうです。

また外に行っちゃうところが、あいちゃんらしい…

ということで、近くにいるはずという事がわかり、ちょっと安心。

近所の方も、一緒に探してくださいました。

犬好きな方でよかった。


いつもの散歩コースのあぜ道で、夫に電話。

近くにいるようだなど説明しているところ、

私の足元にちょこちょこ…

「あいちゃんいたーーー」

絶叫。


滅多にしっぽを振らないあいちゃんが、さすがにしっぽを振りました。


近所の方にお礼を言って、無事帰宅。


ひとりでテレビを見て留守番してくれた娘ちゃんにも報告。

何だかよく分かってないみたいだけど。


本当によかった。

本当に反省しています。

あいちゃん、帰ってきてくれてありがとう。


f:id:yacopun:20150803204442j:plain