さくぶん

ひとりごとです。

ヒエラルキー

ずっと引っかかっています。

具体的なことは、さすがに書くのを控えようと思いますが、
娘ちゃんと同じクラスの女の子に言われた言葉が、ずっと引っかかっているのです。

言われた内容もショックでしたが、
4歳の子どもに言われた事を、大の大人がずっと引きずっている自分にもショックで、
そして、たった4歳でも、意図的に他人を傷つける術を知っているという事、常に人間の順位を意識して生活しているという事に驚いています。

被害妄想?私の考え過ぎ?

幼稚園の年中で、こんな事を言える子がいるのだから、
小学生になったら、どんないじめにあうのだろうか…
恐怖です。

わざわざ私に言うくらいだから、娘ちゃん本人には日常的に相当言っているのかな。

言う方じゃなくて、言われる方でよかったと、ちょっとホッとしているところもあります。

どう見守るか、どう介入するか、もう少し様子を見ようとは思いますが、次に気になることがあったら、クラスの先生に相談してみようと思います。

もっと年齢が大きくなると、介入が逆効果に…ということも言われますが、知りながら介入しないのは、やっぱりまずいと思います。

あなたを守るのが私たちの役目。
困ったときは、親に話す。
小さい時から、それを当たり前にしておく必要があると思いました。