さくぶん

ひとりごとです。

今度はじんましん

娘ちゃんの朝と夕方の咳込みは、

毎日ではないけれど、断続的に見られていました。


そしたら今度は、身体にブツブツが…


かかりつけのお医者に行ったら、

溶連菌の検査をされ、結果は(ー)


「48時間以内に食べた物、全部言って」と言われました。

さすがに幼稚園の給食献立は頭に入ってませんが、家で食べた物は、大体思い出すことができました。

認知症の検査か…


じゃなくて、やはり食物アレルギーを疑うということで、

怪しいのは、エビ、カニ(食べたのはカニカマですが)あたりじゃないかと。

「10日間は念の為、魚介類、卵、などなど、この紙に書いてある物食べないでね。」

さらっと言われました。


さぁどうしよう…

家の食事はともかく、幼稚園の給食。

献立表とにらめっこです。

10日間、疑わしい食材のおかずを抜いてもらう。

ご飯に鮭フレークとか乗ってる時は、除けるだけじゃダメかな…


考えた末、メインのおかずとご飯がOUTの時は代わりの物を持って行く、チョイおかずがOUTなら抜いてもらう。

ということにしました。


早速、今朝はカボチャコロッケとごま塩おにぎり持参でした。


手作りのカボチャコロッケなのに、

「ナゲットおいしかったよ」だって。

かなりの味覚異常だと思うけど…


しかし、この食事制限は、いつまで続くのかなあ。


こんな程度でボヤいていたら、

小麦、乳製品、砂糖、あらゆるものを受けつけないアレルギーの人たちに失礼だろうか。


じんましんはひいたけど、

アトピーっぽいガサガサと小さなブツブツがあるように思える。


朝夕の咳込みも相変わらず続きます。


ほんと、この先、どうなるのか。

細かい観察と判断。

医者の指示を守る。

…看護師か。

私に出来ることをやるしかないですね。