さくぶん

ひとりごとです。

役員

f:id:yacopun:20160410065510j:plain


最近、疲れやすくなった気がする。

夜は弱いけど早起きは得意としていたのですが、

どちらもダメになってきた。


大好きな桜の季節。

家族でお花見して、

つくしも採ったけど、

純粋に楽しめなかった気がする。



何が原因かは…「役員」


今年度は、初めて町内の班長が回ってきまして、

夜、会議に出るとか、とにかく慣れない事をやらなきゃいけないと、

心に重くのしかかっています。


そして、こちらも初の幼稚園の役員。

「ヒラだったら行事の時の手伝いくらいだから」と言われ、

最後だからやりますか…と引き受けてしまいました。


里親会の役員は2年任期なので、引き続きもう1年。


スケジュール管理。

とにかく、聞いてすぐにスマホのカレンダーに入力。

しないと忘れちゃう。



幼稚園も年度始めで、

11:30帰りとか、預かり保育なしとか、1週間パンが続くとか…

小麦アレルギーに5日連続パンは食べさせられないから、


何時に何して、あーしてこーして………

通常に戻るまで、頭がぐちゃぐちゃです。

っていうか、年長組まで、ひよこに合わせる必要があるのか疑問ですが。



……役員の話に戻りますが、

順番だからやりなさいと言われれば仕方なくやります。

また、その組織に属するなら必要という事もわかります。


頼まれると断れない、これは親譲りです。

でも、私は基本、役員向きじゃないな…


地区の自治会の会議でも、

すごく熱心に発言したり質問したりする人って、すごいなぁと思います。

こういう人がいないと、組織は良い方向にいかないのだと実感します。


何に対しても、

私は末っ子気質があって、

後ろの方からついて行くのが好きなのです。


まぁ、色んな人がいるから、ちょうど良いのかな。


44歳になりましたが、

末っ子気質は継続中です。

多分、一生このままいくでしょう。


f:id:yacopun:20160410065435j:plain