さくぶん

ひとりごとです。

就学相談

f:id:yacopun:20160731204616j:plain


7月、幼稚園の先生との面談にて…


私が予想していた事、ほぼ的中。


集団場面でぼーっとしているから、

理解も悪い、行動も遅い。


遊びのルールが理解できない、身体能力的についていけない、遊んでいても目についたものにふらーっと吸い込まれる…などから友達と遊べない。

ちょっとキツイ子から悪口を言われたり、ターゲットになっている。


大人との関わりが好きなので、補助の先生や実習生にべったり。


会話は一方的。話題はコロコロ変わり、空想の世界の話しを延々と続ける。


視線が合わない事が多い…



かなり濃厚になってきたと思うのです。


そんな訳で、市の教育センターに就学相談に行きました。


すぐに娘ちゃんは簡単な検査を受け、

私は別室で、今までの経過を話し、


今回は、すんなり話を聞いてもらえた感じです。


やはり、保健センターから資料をもらったとか、

現在、療育に通っているとか、

そういうことで、職員の方の聞く姿勢みたいなところが変わるのかなと思いました。


通級指導や支援学級の話も伺い、とても丁寧な対応だったので安心しました。


元通級指導の先生が行なっている療育の教室があるから、是非見学してみてくださいと言われ、来週見学することになりました。


どんな先生がどんな指導をしているのか、

娘ちゃんに合っているのか、

しっかり見てこようと思います。