さくぶん

ひとりごとです。

ゲーム

我が家は、誰もゲームにハマりません。

強いて言えば、昔、暇なとき、ケイタイでテトリスみたいなものを、ひたすら繰り返していたくらいでしょうか。

もっと昔むかしは、1つのゲームウォッチをそれこそひたすら…

点数がゼロに戻っても続けるくらい極めたものです。


あえて、お金をかけてゲームするのはもったいないと思ってしまいます。


先日、娘ちゃんが「ゲームしたい」なんて言ってました。

たぶん幼稚園で聞いてきた事を、そのまま言ってるんだろなんて思いましたが…

いつまでごまかしがきくでしょうか。

大体すぐに飽きてしまうのは、もうわかります。

難しいとか、上手く出来ないとか、すぐに嫌になってしまうのです。


昨日、100円ショップでいいもの見つけたので買いました。


f:id:yacopun:20150525202644j:plain


立派なゲームです。

とても気に入って、昨日今日はよく遊んでます。

でも、明日あたり、熱がさめそうです。


娘ちゃんが寝てから、私が頑張ってみたけど、最後の1個がどうしても  入りません。


その後、夫の手に渡り、クリアです。


f:id:yacopun:20150525203253j:plain


娘ちゃんにこの写真を見せて

「お父さんすごいでしょ」と言ってみましたが、何の反応もありませんでした。


どうやって遊ぶものかは分かっていたみたいですが、何を目標にがんばるゲームなのか分かっていないみたいです。


なんだかため息が出ました。