さくぶん

ひとりごとです。

ママにありがとう

太陽が恋しい。

セロトニンが出ない。

モヤモヤ、ボーッとした日々が続いています。


大雨の被害があんなひどいことになってしまい、改めて、自然の恐ろしさを感じます。


今朝、娘ちゃんが幼稚園バスに乗るなり、

運転手先生に、

「今日たんじょうび!」とアピール。

無邪気に誕生日を喜んでいます。


5年前の今日、産まれたんだね。

そして、言葉にできないほど大変な出来事があったんだね。


何はともあれ、

無事に産まれてきてくれたことに感謝。

ちゃんと泣いてくれたことに感謝。

私達を選んで我が家に来てくれたことに感謝。

そして、無事に5歳になってくれたことに感謝。


あなたは、生きる力を持っている子。

たぶん、この先も、周りの人たちに恵まれ、生きていく力を身につけていけると思う。

不器用だけど。

だから、お父ちゃんとお母ちゃんは、ずっと見守っていきたいです。


ママは、何を思いながら、この一日を過ごすのかな…

覚えているけど、忘れているかもしれないね。


伝わるかな。

ママにありがとう。