さくぶん

ひとりごとです。

多弁に付き合う

今日から仕事が始まり、娘ちゃんは預かり保育が始まり…

ホッとしています。


正直、長い休みはこれが限界。

休みだと、あっという間にお金がなくなるし、

娘ちゃんの、壊れたラジオ、1日中喋りっぱなし、しかも同じ話の繰り返し…

いや〜疲れました。

閉店ガラガラです。


今までも、娘ちゃんの多弁に付き合うのは大変だと思っていましたが、

成長とともに、支離滅裂メチャクチャ加減が際立ってきている気がして、

幼稚園でも、こんなんだろうかと心配になります。

小さいから、じゃすまされない感じだと思うのですが。


先月、幼稚園のお友達とのことでネガティブ発言がありましたが、

先生に確認するほど、深刻でもなかったようです。

Eテレでやってた漫画の中で、同じセリフを聞き、

「これだ!!」と確信しました。

いわゆる、オウム返しです。

また、「私を見て」的な意味もあったと思います。

とにかく、ネガティブ発言の時は、そうかそうかと聞くのが一番なんですかね。


12月から療育が開始されましたが、

基本、月1回ペースなので、

先生に聞きたい事を忘れないようにメモしておこうと思います。